社労士資格ガイド - 社労士試験に合格しよう! › 社労士試験対策:選択式問題

社労士試験対策:選択式問題

社会保険労務士の選択式問題で効果的に点数を上げるためのポイントを解説していきたいと思います。

社労士選択式試験の概要

平成12年度より、社会保険労務士試験で行われていた記述式試験が、選択式の試験に変更になりました。

選択式試験問題対策のポイント

社労士試験の場合、択一式、選択式の過去問を、ただ行うだけでなく、「パターン」をある程度身につけてしまうと、効率よく勉強ができるでしょう。

社会保険労務士
社会保険労務士 実績で選ぶの通信教育・専門学校

合格率の高さで有名な資格の大原。なんと、社労士試験は一般平均の3倍近い合格率を誇ります。

質の高いオリジナル教材、サポー体制もばっちりです。

独自の「非常識合格法」で、高い合格率を誇るクレアール。特に、法律・行政系の資格を検討中の方にオススメ!

社労士講座も、とても高い評価を得ています。

法律・行政資格のクオリティの高さで有名な資格のTACは、大原とあわせてイチオシの社会保険労務士講座

通学・通信・WEB講座と、自分に合った学習方法を選べるのもポイントです。