社労士資格ガイド - 社労士試験に合格しよう! 試験対策勉強を始める前に › 学習計画をしっかり立てよう

学習計画をしっかり立てよう

毎日怠らず勉強することはもちろん大切ですが、目標をはっきり意識するために、学習計画を立てることも大切です。

試験日は例年8月末に行われるので、9月からの1年間の計画を立てましょう。
その際に、3段階に分けるとより効果的です。


第一段階 基礎を知る

この期間はテキスト読みを中心として各科目の基礎を作る期間です。
(6ヶ月間が目安です)

余裕があれば問題集を少しやってみるのもいいでしょう。

この時期が一番苦しい期間です。この期間の学習は面白みに欠け、学習範囲の膨大さに
先の見通しがもてないと感じるときがありますが、一日一日積み上げていくことが重要になります。


第二段階 基礎知識の固定化・応用をする

この期間は第一段階で得た基礎知識を、問題演習によって充実させていく時期です。
(4ヶ月間が目安です)

テキストと問題集を繰り返し読み込み、確実に実力をつけていきましょう。
その際に、細かいところにこだわりすぎるよりも、ことがポイントだと思います。


第三段階 ラストスパートは全力で

この期間は本番に向けての総仕上げの時期です。
各自自分の弱点の克服、総復習、過去問の解き直しなどに力を入れましょう。

最後のラストスパートになりますので、学習時間も無理をしてでも多くとって少しでも知識を確実なものにしましょう。